偏頭痛の予兆を感じた時、ロキソニンを服用しています。

偏頭痛の予兆を感じたとき、その都度色々な鎮痛剤を試しましたが、ロキソニンの服用が一番効きました。

私は偏頭痛が一度始まると、1週間から2週間は毎日偏頭痛が続きます。

頭痛外来の病院も遠方のため、なかなか通えません。

今は、予兆の時点でロキソニンを服用することで、頭痛が始まる前に抑えています。

偏頭痛の場合、頭痛が始まってから薬を服用しても効かず、つらい頭痛に耐えないといけないので、頭痛の予兆(眉間やおでこに違和感を感じる、鼻に変な匂いを感じる、目が重い等)を感じたときに服用しています。

そうすることで、頭痛を抑えることができます。

また、子どもの行事に参加すると、毎回頭痛が出て、行事後にぐったりし動けなくなってしまうので、行事への参加を億劫に思っていましたが、最近は、行事前にロキソニンを飲むことで、頭痛から解放さています。

薬のおかげで、子どもの行事への参加がかなり楽になりました。

頭痛が治まることで、体も動かせようになり、家事も滞ることがなくなり、偏頭痛期間の生活がかなり改善されました。

頭痛の予兆は人によって、またその都度違いますが、これから頭痛がきそうだな、と感じる人にはロキソニンをオススメします。

あわせて読むとおすすめなサイト>>>>>ネット総合病院 サイト