外構は、自分達でDIYしようとしたが、時間がなく後悔しています。

ネットでは、DIYの情報がたくさんでてきて、家庭菜園やドッグランのある理想の庭を、自分達で作ろうと思い、外構工事は後回しにしました。

価格の面からも、安くなる、と業者にも言われて、納得していました。

実際、材料選びも、素材や価格の面でも、選ぶのも施工するのも、思った以上に素人には難しいです。

防虫、防草、水はけ、コストパフォーマンス、調べているだけで時間だけを要し、専門知識もないので、結局決めかねている間に時間だけ経ってしまい、今、3年目になりました。

夏は草がどんどん生えてきて、フェンスもないせいで、歩道を通る人からも、手入れができていない庭が丸見えです。

空き地と思われ、近所の子供が、通り道にしていたこともありました。

もともと農地だったせいで、土が肥えており、除草剤も、ほぼ、効果なしです。

グラウンドカバーの効果を狙い、シロツメクサの種を撒きましたが、雑草のほうが強く、きれいに生え揃うのは難しそうです。

草刈り機を購入しましたが、除草作業も、夏は暑く、冬は寒く、なかなか難しいです。

DIYで、楽しみながら、格安で庭が作れると思っていましたが、実際、難しいことが多く、3年も放置したままで悩むくらいなら、多少高くついても、自宅の建設時に行っていたほうがよかったのでは、と思っています。

今となっては、業者に依頼するにも、業者選びから悩まなければいけません。

理想の庭ができるのは夢ですが、砂利敷きでも、芝生でも、コンクリート打ちっぱなしでも、手入れが楽そうな庭を見る度、後悔してしまいます。

購入はこちら>>>>>鹿児島市 注文住宅